金欠でなんとか結婚式、しかし退職

私がお金に困った時の話です。私は普通の会社員ですが、給料はそれほど多くなく、一人暮らしをしているため、生活するのがやっとで貯金は少ししかありません。

そんな私ですが、彼女が出来、結婚することとなりました。しかしお金が無い。彼女もフリーターで、片親なので親にはなかなか頼れない。私も裕福に育ったわけではないので、親には頼れません。

しかし結婚式は絶対にしたいとの彼女の意向もあり、結婚式を行うこととしました。もちろん一生に一度の晴れ舞台なので、彼女のやりたい事、着たい物はさせてあげたいということで打ち合わせを進め、なるべく節約出来るところはしながら。

それでも、二人に貯金があるわけでもないので、結局結婚式の費用は、お祝儀と残りをローンで払う事となりました。情けないようですが、これで精いっぱい。それから、子供が産まれました。その直後になんと事故をしてしまい。車は廃車となり、新しい車を買わなければならなくなり、これも結局ローン。

嫁は子供の世話で働けないし、自分の給料からローンや家賃などを払うと、生活費はほとんどありません。携帯が止まる事もしばしば、食料はなんとか実家から貰ったり近所から貰ったりでなんとかやってはいますが、子供のおむつにミルクも買うお金が無い。

給料日前は、自分はがまんし、なんとか飢えをしのいで、せめて子供と嫁にはちゃんと元気でいて欲しい。結婚式と車のローンが終わるまではまだまだですが、なんとか少しでも節約して、仕事を頑張っていくしかないですね。

しかし去年の11月に、仕事を辞めて、給料発生せず、金欠の日々!この状況を、どう乗り越えるか?節約の毎日。何が節約できるのか?と、考えたときに一番可能なもの。それが、食費と考えた私は安い食材を大量に買い込み、その食材で10日間以上かけて食べきる方法です。

なるべく、日持ちのするものや冷凍の可能なものを選び、全ての食材を使いきるまでは、次の買い物には出掛けない。なので、特別毎日のメニューは決まっていない。適当に、何かを作るという方法。

これでどうにか乗りきらなければ、いけないが、何とかそこは家族の協力もあり、うまく切り抜けています。

るおお金をうまく活用し、この状況で借りるという選択をした場合、マイナスの連鎖しか生まれない。そのマイナスの連鎖に、なることはどうしても避けたいと、考えてしまう。

以前にも同じ状況で、金欠になったとき、借りるという選択をしたときにマイナスの連鎖に、巻き込まれていったからですね。同じ状況を、つくることはどうしても出来ないと考えるのが妥当ではないかと思ったからである。

貯金を切り崩す方法も考えたが、また、貯金をしていくことを考えると、それも大変な事でもあるため、その方法も選択肢から、自然に外されました。

この金欠という状況は、人の精神面も狂わせてしまうのも現実です。何故なら、様々な事を制限しなければならないのだから、自然にストレスを感じてしまうからである。私自身、今の状況は、とてもストレスに感じています。

しかし、今のこの金欠という状況をマイナスの連鎖を起こさずに切り抜けることで、何か見えてくるものがあるのではないかと、考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>